2015年12月28日

猫はなでられるのが好き?嫌い?

はっぴーあくまです。

なでてもらうのが大好きな猫もいたら、嫌がる猫もいるんよね。
猫はホントのところ、人間の手でなでられるのは好きなんやろか?嫌いなんやろか?

スポンサードリンク




これは、なでられる部位に関係してるらしいんよ。

excite.ニュース カラパイアより
イギリスにあるリンカーン大学の主任研究員サラ・エリス教授が、猫に関する研究を発表した。それは、猫が、どの箇所をなでられるのが好きか?というものである。この研究結果によると、猫には確実に「なでスポット」があるという。
ネコ科の動物たちの友好的な行為には体のある特定の部分が関係している。それは、臭線と呼ばれる臭いを出す器官で、口周り(あご、頬)、目と耳の間、そして尻尾の付け根まわりの3か所にある。

猫が撫でられて喜ぶ場所はアゴ・頬、目と耳の間

尻尾付近は禁断ゾーン


これらの実験から、飼い主はしっぽの付け根周辺を触るべきではないということがわかった。その代わりに、顔や顎、目と耳の間をなでると猫はとても喜ぶようだ。

この研究で、なでられてうれしい場所はアゴ・頬、目と耳の間、つまり頭部
嫌な場所は尻尾周辺ってことがわかったね。

頭部ならOK
母猫が子猫をなめる、子猫同士がお互いになめ合う大人の猫でも親しい猫同士では相手をなめグルーミングし合うのを時々見かけるよね。

ただな、母猫と子猫の関係以外の仲間同士のグルーミングやとほとんど首から上の頭部に限られてるみたいよ。

これは自分では手入れし(なめ)にくい場所やからって考えられてるんよ。

なでてあげたら、指(手)をなめてくれる猫もいるねんよ。
これは、仲間同士のグルーミングとおんなじと思ってはるようで、なでてもらった=なめてもらったでお返しのグルーミングって考えられるんちゃうかな。

体をなでられるのが嫌いな猫でも仲間同士でなめ合う頭部やったら、大丈夫なことが多いねん。

なでられるんが嫌いな猫に是非試してみて。

頭部以外は猫による
なでられるんが好きな猫は頭部以外でもOK。

これはきっと頭部以外をなでられた時に気持ちいいって思ったんやろうね。

猫同士のコミュニケーション グルーミング以外で体をこすりつけ合うのんとおんなじと思っってるんかもしれへんね。

スポンサードリンク




長時間は嫌
猫同士のグルーミングや体をこすりつけ合うコミュニケーションでも、そんなに長い時間はせーへんやん。
そやからなでられるんを猫同士のコミュニケーションとおんなじやと思ってはるようやから、長い時間なでられるんは嫌やねん。

長々となでられると嫌になってしまうから要注意やで。

もうやめての合図
なでられてリラックスしてた猫が急に尻尾をバタバタって素早く左右に振りだしたらもうやめてっていうサインやねん。

姿勢を変えたり、横になってお腹を見せたりするんもおんなじでもうやめてってサインやで。

お腹をなでて欲しいんちゃうからなぁ、気をつけてな。
お腹をなでてしもたら、抵抗しはるか逃げださはると思うよ。


猫は撫でられると、母猫に舐めてもらった事を思い出すようで基本的には喜ばはるよ。

とくに去勢をされた猫は子猫の気分をいっぱい残してはるからなでられるのが好きやで。

そやけどどんな猫でもあまり長く続けすぎると嫌がらはるよ。

ほどほどにしとくことが肝心やね。

撫でてあげると猫が喜んで心理的距離が縮まるし、全身の血液・リンパ液の循環、新陳代謝がよくなったりする効果があるんよ。


ねこが喜ぶなでかた
うちの猫たちがリラックスするなで方を教えてあげるよ。
IMG_1519.JPG
  • 頭のてっぺんを指でカキカキしてあげる
  • 頭からしっぽまでてのひらでゆっくりなでおろす
  • あごの下を奥から手前にゆびでカキカキかいてあげる
  • 首(後ろ)をカキカキかいてあげる
  • 目と耳の間をコショコショっとなでてあげる
  • ほっぺたからアゴをコショコショっとなでてあげる



やっぱりお腹を触るのは嫌がる猫が多いよ。
そやけどお腹をなでられてもOKな猫もいはるんやけど、慣れない最初のうちはあまり撫でへんほうがいいかもしれへんわ。

スポンサードリンク



posted by はっぴーあくま at 23:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。