2015年12月27日

猫は狭いところが好き とりあえず入ってみる

はっぴーあくまです。

猫って気が付いたら、なんか狭いところに入ってない?いろんなところに物に入ってみてる気がするよね。
わざわざそこ?って思うとこに窮屈そうな格好で入ってしまうんが不思議やと思わへん。

スポンサードリンク





「猫は狭いとこが好き」っていうことはなんとなく知られてるけどそれはなんでやと思う?
かごや袋、箱なんかを見つけるととりあえず入ってみるのは、野生時代の本能が大きく影響してるって考えられてるんやで。
IMG_1488.JPG
敵から身を守るため
狭いところに身を隠すことで、敵から身を守ることができるんが理由のひとつやと言われてるよ。
周りを壁に囲まれてれば後や横から不意打ちを受けることがないし、顔を向けた前方にだけ注意を向けてればいいから、安全なんやて。

確かに狭いところにいる時に入り口にお尻を向けてはることはあんまりないよね。

獲物を取られたくない
野生の頃、猫は獲った獲物を他の動物に獲られへんように狭くて暗いとこに獲物を運んで獲物を食べてはったなごりなんよ。

これはうちの猫たちも美味しいもんをあげたりしたら、とりあえず部屋の隅っこに持って行ってゆっくり食べてはったりするわ。

これは、とられへんように安全な場所に移動して食べはるってことやね。

安心できる
行動学でいうたら、人間を含めたたくさんの動物が不安な時は部屋の隅っこに行くってことがわかってるねん。

広い場所の真ん中にポツンといるより、壁のそばにいる方がなんとなく安心できるんは心理的にわかるよね。
電車でも端っこに立ったりするし、部屋で一人ぼっちの時って隅っこの壁際にいたりするやんな。

猫もおんなじように狭く囲まれた場所があったら、まずは快適な場所かどうかチェックしはるねん。
チェックするためにとりあえずはいってみはるらしいよ。
ほんで気にいったらそこで寝ってしまわはるんよ。

複数の猫が狭いところに体を寄せ合うのも安心できるからやないやろか。
体の一部が何かに触れてたら安心っていう説もあるよ。


スポンサードリンク




猫はケガや病気をすると狭いところにじっとして回復を待たはるねん。

これは敵に見つからないようにしたはるだけやなくって安心できるっていうのも理由やと言われてるねん。

暖かい
寒い時には狭いところに入って暖を取る習性があるらしい。
狭いところに身を潜めたら、体温の放熱も防ぐことができるやん。

私ら人間から見たら、なんでわざわざ狭い窮屈なとこで寝てるんやろって思ってしまうんやけど、猫にしたら一番快適な場所なんやろね。
2匹3匹でパズルのように組み合わさってぎゅーぎゅーに入っていたりしはるやん。
IMG_0361.JPG
猫が狭い場所に入りたがらはるんは、
全ては野生時代の名残で本能的に安心できるからやねん。

ダンボールや紙袋、バックなんかに入ってはる姿は可愛いんやけど、もしかしたら猫が安心したがってはる可能性もあるよ。

猫は構って欲しかったら自分から寄ってきはるから、狭い場所にいたらあんまりちょっかいを出しすぎひんようにせなあかんよ。
出てくるまで待ってあげた方がいいよ。

それと、家の中に安心できはる場所がないようやったら、狭くて暗めの安心できはる場所を作ってあげるんも大事やで。
IMG_1505.JPG
IMG_1503.JPG
猫の習性を理解してあげて居心地の良い場所を作ってあげようね。

スポンサードリンク




posted by はっぴーあくま at 18:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。