2015年12月13日

ドリカムワンダーランド2015 京セラドーム 感想とセトリ

はっぴーあくまです。

行ってきました!!「ドリカムワンダーランド2015 京セラドーム」
定刻16:00より10分遅れでスタート。ワンダーランド王国のKINGとQUEENの二人を探すという演出からスタート。

スポンサードリンク





IMG_1291.JPG
IMG_1285.JPG
しかし、「KINGはどこだ!QUEENはどこだ」ってかなり長い時間でちょっとファンをじらせすぎ(^^;
やっとドリカム二人中央の上、ドリクマの中から登場!!
オープニングは「雪のクリスマス」。冬のツアーらしい始まりです。
美和ちゃんの声が震えている。うるうるしてる気がする。緊張してるんだな〜。
そして、美和ちゃんが飛ぶ〜。WINTER SONGから始まっていきます。マサさんもワンダーランド初となるフライングを地味に見せてくれました。

今年は、リクエストに忠実に34曲歌うと言ってました。そして3時間半越えになるかも〜。
美和ちゃんが「この会場の大阪Babiesを一人残らず幸せにするよ〜」って。
「LOVE」⇒「TEARS」⇒「LIFE」3つの団に分かれて順に歌が歌われていきます。
ステージもホームベース側「LIFE」、1塁外野側「TEARS」、3塁外野側「LOVE」となっていました。(ステージ動いてつながります!!)
「LOVE団」に入るといきなり「LOVE LOVE LOVE」で大合唱。

美和ちゃんはもう50歳だというのに元気すぎ!!
一体何回飛ぶんだろう?自転車に乗ったまま飛ぶ!未来予想図では真っ赤なローーーーーーーーーーングドレスであがるあがる↑↑↑。ドレスのすそはアリーナを覆っていく〜。

そして終盤にさしかかりリクエスト曲上位3曲。3位「大阪LOVER」⇒「うれしい!たのしい!!大好き!!」⇒「何度でも」で大合唱!!

アンコールは「あの夏の花火」で花火が上がる!!⇒「AGAIN」⇒「またね」
すごーーーい演出。初めてやってきたドリカムワンダーランド、最高!!
歌って、踊って、飛んで、走って、笑って、泣いて、みわちゃんが一番楽しそうでした。
楽しませてくれてありがとう!!4年後はどうなるんだろう。楽しみですね!!
IMG_1287.JPG

グッズ販売につて
<グッズ・CD販売開始時間>
12月12日の京セラドームでは11:00~終演後1時間程度やったよ。
 準備状況や天候等により、開始時間を前後させていただく可能性があるらしい。

<場外グッズ販売所>
開演直前は混雑が予想されます。時間には余裕をもってお越しください。
販売数には限りがございますので、売り切れとなる場合もございます。ご了承ください。
※吉田美和歌詩集「LOVE」「LIFE」「TEARS」の販売も場外グッズ販売所で行います。
※チケットをお持ちでないお客様も、場外グッズ販売所をご利用いただくことができます。
※各種クレジットカードがご使用いただけます。ご使用の方は販売所内のカード対応専用レーンまでお越しください。

開演1時間前くらいには、「今からグッズを買いに行っても開演時間に間に合いません」って放送案内がかかってたんでその頃はすでにすっごく混んでたんやないかな。
グッズを買いたい人は早めに行った方がえーと思うよ。
それか終演後・やけど・・・3時間半のコンサートの後は規制退場やったし、遅くなるかもしれへん。

<CD販売所>
↓ ↓ ↓ ↓  終演後に会場でベストアルバムを買うと会場限定の特典がつきますって放送案内がありましたよ~。

ベストアルバム「DREAMS COME TRUE THE BEST!私のドリカム」購入の方に
会場限定W特典「特製オリジナルバッグ」「オリジナル・メッセージカード」!

持ってない人は会場で買うのがいいね~。私はすでに持ってたんで買ってませんが、特典あるのいーなぁ~。

<記念スタンプ>
ご当地デザインの記念スタンプをご用意しました。
※用紙の用意はございませんので、ご利用のお客様はお持ちの用紙をご利用いただくかご持参をお願いします。

<ワンダーカプセル>
会場限定グッズ「ワンダーカプセル」専用販売所です。
※販売状況により、お1人様1回あたりの購入数制限をさせていただく可能性がございます。
※ワンダーカプセルの空カプセルはお客様自身でお持ち帰りください。
 会場敷地内、近隣施設、最寄駅のゴミ箱等には捨てないようご理解とご協力をお願いいたします。
※クレジットカードでのお支払いはできません。


スポンサードリンク





↓ ↓ ↓ ↓ ↓ セットリストがあります↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 







<セットリスト>
01.雪のクリスマス
02.WINTER SONG
03.LAT.43°N
04.SNOW DANCE
05.もしも雪なら
06.愛がたどりつく場所
07.LOVE LOVE LOVE
08.時間旅行
09.RING!RING!RING!
10.星空が映る海
11.SAYONARA
12.マスカラまつげ
13.琥珀の月
14.悲しいKiss
15.やさしいキスをして
16.笑顔の行方
17.晴れたらいいね
18.眼鏡越しの空
19.空を読む
20.きみにしか聞こえない
21.朝がまた来る
22.愛してるのサイン
23.ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜わたしたちの未来予想図〜
24.未来予想図II
25.サンキュ.
26.さぁ鐘を鳴らせ
27.その先へ
28.決戦は金曜日
29.大阪LOVER
30.うれしい!たのしい!大好き!
31.何度でも
<アンコール>
32.あの夏の花火
33.AGAIN
34.またね

個人的には、「その先へ」の歌詞でやっぱりうるうるしてしまった。
この曲を作った時のみわちゃんとは違う状況だろうけど、「うつ」である私にとって始まりの歌詞からグッとこみあげてくるもんがあるねん。

眠れない夜をもう何度も やりすごしたはずだろう?
悲しみの海を 溺れながら ここまで来たはずだろう?

だからこそ その先へ

うんうん・・・そーやねん、そーやねんって。
だからこそその先へ・・・進まなくてはって気がするねん。

アンコール曲はワンダーランド名物の「あの夏の花火」(花火付き!!)とまた会おうって感じで納得の曲やったよ。

スポンサードリンク




posted by はっぴーあくま at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。