2015年11月01日

夢がある方が生きやすいのに長生きしたくない私

はっぴーあくまです。

あなたの夢はありますか?
私の夢は何かな・・・漠然とした大きな夢は以前からあります。「将来海外で暮らしたい」「南極へペンギンを見に行きたい」と思っています。
小さな夢としては最近、見つかりました。今の暮らしを少しでも豊かに楽しくすることです。家族と楽しく生活がしたいです。
スポンサードリンク




今でももういいやっ、疲れたって思う時には、ふと早く死にたいなぁと思います。自殺願望があるわけじゃないんですよ。
今までと同じ濃さの人生を同じ年数生きるとなると自信がないですね。

中学生くらいの時から、長生きはしたくないって思ってたんです。理由は、女性の平均寿命86.83歳(2015年7月末現在)まであと何年あるって考えた時、疲れてしまうんです。
今まで、(中学生のころだと)15年間生きてきて、このあとその何倍も生きなきゃいけないんです。
あーしんどい、そんなに生きられないと思っていました。母親からは「夢も希望もない子」って言われてました。でも、本当にそう思っていたんです。親の期待に対するプレッシャーは大きかったです。これと言った反抗期もありませんでした。私は親に心配もかけず、いい子でした。大学進学の時には、看護学校へ行きたいと言えば国立、府立、市立、日赤の看護学校へと言われ、4年生大学へ行きたいと言えば、国公立・府立・市立の大学ならいいけどと言われました。自分のムスメがどれほど賢いと思っているんだろうと思いました。

私は女・女・男の真ん中っこです。
最初に受けたカウンセラーさんから、あなたは親の愛情不足で育ってしまったと言われました。そして、放ったらかされて育ってきているので、なんでも自分で決めてやってしまう人になってしまったと。そこがしんどいところだと言われました。
確かに、病院の転院騒ぎのときも、ダンナさんは婦警さんから何か言われたはずなのに結局何もしてくれませんでした。してくれないというより、言ってもくれませんでした。


スポンサードリンク




愛情不足?今まで考えたことなかったです。ただ、高校の宗教の授業で3人以上の兄弟姉妹で真ん中っこの人いますか?と先生が聞かれました。手を挙げたのは二人だけ。親の愛情が少ないと感じませんか?と言われました。

そう言えば2番目のカウンセラーさんが心理テストの結果をみて、中学生の頃くらいからしんどくなかったですか?と聞かれたのはこのことだったのでしょうか?
確かに何事にも一生懸命やってきました。長生きしたくないと思ってました。
今も変わらず思っています。人生ホントいろいろあるんですが、ありすぎて疲れてしまってるんです。
その時その時一生懸命生きてきた私には、もう無理って悲鳴が聞こえるんです。でも、中学生のころからすでに30年近く経っていますが生きています。今も平均寿命からすると倍近く生きなければなりません。やっと折り返しなんて・・・やはり悲鳴が聞こえます。何かしたい、何かになりたいなど夢を持った時は、必死に毎日を生きてます。早く死にたいなんて思わないと思います。その夢がかなうかあきらめるまで。夢があると生きがいがでてきます。夢がないとただなんとなく毎日を過ごしているだけでなかなか生きにくいものです。夢が叶わなかった、あきらめたからといって悲観してばかりじゃ生きていることがツライだけです。人って都合よくできていて、夢がなくなったら、いくらでも大小ありますが夢は出てくるものだそうです。
夢がある方が生きやすいのは確かです。夢を見ながら夢に向かってがんばれますからね。
夢が見つからない人は、見つかるまでまちましょう。きっとスゴイ夢がでてきます。
うちのムスメは今は目標(単なる通過点)はあるが、夢はないと言います。夢を見つけるっていう夢を持っている。と答えました。
夢がある人は夢に向かってがんばっておられることでしょう。夢をあきらめる時は勇気がいるかもしれません。でも大丈夫、また次の夢がでてきますよ。
人って夢がある方が生きやすいそうです。3番目の産業医カウンセラーさんが言ってました。確かに夢がないと大げさですが、何のために生きてるんだろうと考えてしまう気がします。
楽しくワクワクするような夢が持てればいいですね。まだまだ生きて行こうっていう気になれます。

スポンサードリンク




【関連する記事】
posted by はっぴーあくま at 21:45| Comment(0) | いろいろ思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。